osaka/honmachi
will skin&beauty skin clinic

06-6282-5151 完全予約制

HIFU

高密度焦点式超音波(HIFU:ハイフ)

たるみは、皮膚を支える土台ともいえる「筋膜(SMAS)」のゆるみが要因の1つです。主に外科的治療でしかできなかった筋膜(SMAS)に対しての治療が行えることが大きな特徴です。

超音波を1点に集中させ、照射部位に集中的に熱エネルギーを与えることができる技術です。この技術により、肌表面を傷つけることなく、真皮より奥にある脂肪層や筋膜(SMAS)周囲に点状に無数の熱作用(熱凝固)を与えることで、たるんだ筋肉の再活性化やコラーゲン生成を促進させます。
カートリッジを使い分けることで3層の深さ(1.5mm、3.0mm、4.5mm)へのピンポイント照射が可能で、「真皮層」「脂肪層」「筋膜(SMAS)」それぞれにアプローチできるため、たるみの症状や部位、皮膚の厚さに応じた最適な治療が行えます。

当院では異なる2種類のメーカーの機械を、患者様のお悩み等に合わせて使い分けています。毎回必ず、医師の診察・触診を行い、施術箇所のマーキングやマシンの出力設定を行ってから、看護師が施術を行います。安全に・最大限の治療効果が出るように照射方法も工夫し施術しています。

ユーティムス A 3 (ダヴィンチテック社)

センターレス構造が他のHIFUにない特徴です。超音波を発生させるトランスデューサーの中央部に穴が開いており、(これがセンターレスと呼ばれる構造です)そこから気泡を逃すことにより、エネルギーが集中しすぎて起こる表皮の火傷を防ぎ、照射時の痛みも少ないメリットがあります。

ダブロゴールド (ハイロニック社)

ダブロゴールドではハンドピースの向上によって、照射スピードが従来の2倍になり、照射直後から強力なリフトアップ効果が実感できます。また、高密度の超音波を広く安定的に均一に当てることができるようになったため、患者様の負担を少なくして効果を高めた最先端のマシンです。

料金表

トライアル

50,000円

頬+アゴ裏

1回目

72,000円

2回目以降

66,000円

全顔

1回目

72,000円

2回目以降

66,000円

全顔+アゴ裏

1回目

86,000円

2回目以降

78,000円