美容のプロがお答えします。美容皮膚科Q&A
  • Q. 違和感はありますか?
    筋肉の収縮を弱めるので、目尻などは笑った時に少し表情が乏しくなるように見えますが、大量には注入しませんので、それほど違和感はありません。 美容皮膚科ウィルクリニックのボトックスの紹介ページへ
  • Q. 妊娠中でも治療できますか?
    今までに妊娠との因果関係はあがっていないのですが、当院ではすでに妊娠が分かっている方には治療を行っていません。また注入後も念のため、最低3ヶ月間は妊娠や授乳を避けていただくようお願いしています。 美容皮膚科ウィルクリニックのボトックスの紹介ページへ
  • Q. 副作用の心配はありませんか?
    食中毒の菌と聞いて少し怖い印象をもたれるかもしれませんが、美容治療で使用する量は食中毒を起こす時の量よりはるかに少ないので問題はありません。 治療に使用するのはボツリヌス菌のA型ボツリヌス毒素です。このA型ボツリヌス菌毒素の場合、中毒を起こすのは3万単位以上といわれています。美容の治療には1回に5~100単位程度であるため、この治療によって中毒を起こす可能性はありません。 美容皮膚科ウィルクリニックのボトックスの紹介ページへ
  • Q. ボトックスの治療時に痛みはありますか?
    注入時に多少の痛みはあります。その為、痛みを和らげるために、治療部位を冷却して、治療を行います。 美容皮膚科ウィルクリニックのボトックスの紹介ページへ
  • Q. ボトックスの効果はどのくらい持続しますか?
    ボトックスの効果は、個人差があります。注入後1~10日で効果が現れますが、ウィルクリニックでは、症状固定を、約2週間と考えております。効果の持続についても、個人差がありますが、初回の治療で3~6ヶ月、その後の継続治療で、持続期間は延びるという、症例データがとれています。 美容皮膚科ウィルクリニックのボトックスの紹介ページへ
  • Q. ボトックスは多汗症にも効果はありますか?
    脇の皮下の浅い部分に治療する事で、アポクリン汗腺の働きを遮断し、発汗を抑える事が出来ます。効果に個人差はありますが、数ヶ月持続します。永久ではありません。注入点数によっても効果が異なり、ウィルクリニックでも40点と60点がありますが、より効果を出すために、60点をおすすめしています。 美容皮膚科ウィルクリニックのボトックスの紹介ページへ
  • Q. ボトックス治療にどれくらい時間がかかりますか?また当日お化粧はできますか?
    治療時間は、約30分程度です。冷却しながら、ゆっくり注入しますので、痛みを和らげ、安心して治療を受けていただくために、治療時間をゆったりと取っています。 お化粧は注入部位さえ避けていただければ可能です。 美容皮膚科ウィルクリニックのボトックスの紹介ページへ
  • Q. 表情しわは何歳から治療すれば一番いいのでしょう?
    ウィルクリニックでは、30代以降の患者様が、表情しわの治療対象年齢であると考えています。コラーゲン、エラスチンの生成力が落ちはじめ、しわが消えにくくなるからです。また、効果が出やすい年齢でもありますので、30代からの治療をおすすめします。ただし、多汗症やエラ、がミースマイルの治療に関しては、20代からでも効果があります。まれに、10代でも効果のある方もいらっしゃいますので、ご安心下さい。 美容皮膚科ウィルクリニックのボトックスの紹介ページへ
  • Q. ボトックスでボツリヌス中毒になることはありますか?
    まず、ありません。ボツリヌス菌は食中毒を起こすといわれていますが、治療に使用する量は微量で、食中毒を起こすといわれている量の数パーセントしかありませんので、発症することはまずありません。 美容皮膚科ウィルクリニックのボトックスの紹介ページへ
  • Q. ボトックスはどんな副作用がありますか?
    ボツリヌス菌自体の副作用はありません。注入後にまれに内出血を起こすことがありますが、ウィルクリニックでは、内出血の発生を抑えるために、注入後も患部の冷却を長めに行っています。 美容皮膚科ウィルクリニックのボトックスの紹介ページへ
来院前のお問い合わせ 来院のご予約