美容のプロがお答えします。美容皮膚科Q&A
  • Q. ダイエット外来は、一言でいうとどんなダイエットですか。
    内服薬で痩せると思われがちですが、メインは普段の生活の改善です。内服を利用し規則正しい生活を取り戻していただき、健康的に減量していただくのが、当院のダイエットプラグラムののメインコンセプトです。 美容皮膚科ウィルクリニックのメディカルダイエットの紹介ページへ
  • Q. ダイエット外来は、他のダイエットとどう違いますか。
    医療的根拠に基づいた処方によるプログラムと医学的観点からつくりあげた理論によるアドバイスがメインとなります。治験と医学の上に成り立っていますので、即効性があり、リスクも少ないです。 美容皮膚科ウィルクリニックのメディカルダイエットの紹介ページへ
  • Q. アルコールや甘いものを抑えられるのでしょうか。
    抑えられると思います。内服薬の効果でさほど食べたくなくなると思います。 美容皮膚科ウィルクリニックのメディカルダイエットの紹介ページへ
  • Q. 痩せ薬をやめたら、食欲がもとに戻らないでしょうか。
    ずっと続けていただく治療ではありません。普段の生活の改善が目的ですので、太らない体をつくっていただきます。 美容皮膚科ウィルクリニックのメディカルダイエットの紹介ページへ
  • Q. 仕事の付き合いで外食が多く不規則な生活をしていますが、痩せられるでしょうか?
    どうしても避けられない部分はあると思いますが、その中でも改善できる事はたくさんありますので、その点をカウンセラーが細かくアドバイスしていきます。 美容皮膚科ウィルクリニックのメディカルダイエットの紹介ページへ
  • Q. ダイエット外来は、どのくらいのペースで通院するのですか?
    基本的には10日に1回のご来院となります。 美容皮膚科ウィルクリニックのメディカルダイエットの紹介ページへ
  • Q. 今、薬を飲んでいるのですが、大丈夫ですか?
    お薬の内容によっては、お断りする場合がございますので、ご心配な場合は、かかりつけの医師にご確認下さい。 美容皮膚科ウィルクリニックのメディカルダイエットの紹介ページへ
  • Q. 違和感はありますか?
    筋肉の収縮を弱めるので、目尻などは笑った時に少し表情が乏しくなるように見えますが、大量には注入しませんので、それほど違和感はありません。 美容皮膚科ウィルクリニックのボトックスの紹介ページへ
  • Q. 妊娠中でも治療できますか?
    今までに妊娠との因果関係はあがっていないのですが、当院ではすでに妊娠が分かっている方には治療を行っていません。また注入後も念のため、最低3ヶ月間は妊娠や授乳を避けていただくようお願いしています。 美容皮膚科ウィルクリニックのボトックスの紹介ページへ
  • Q. 副作用の心配はありませんか?
    食中毒の菌と聞いて少し怖い印象をもたれるかもしれませんが、美容治療で使用する量は食中毒を起こす時の量よりはるかに少ないので問題はありません。 治療に使用するのはボツリヌス菌のA型ボツリヌス毒素です。このA型ボツリヌス菌毒素の場合、中毒を起こすのは3万単位以上といわれています。美容の治療には1回に5~100単位程度であるため、この治療によって中毒を起こす可能性はありません。 美容皮膚科ウィルクリニックのボトックスの紹介ページへ
来院前のお問い合わせ 来院のご予約