にきび肌に本格ピーリング

ケミカルピーリング

ケミカルピーリングは、お肌のターンオーバーを促す本格派ピーリング。にきび予防やにきびの跡の色素沈着、しみ、くすみの改善に効果があります。

ケミカルピーリングとは?

“酸”を使用して、皮膚表面の古い角質や表皮剥離する治療法が、ケミカルピーリングです。ケミカルピーリングに使用する主な薬は、AHA (アルファヒドロキシアシッド)と言われるものです。

良く耳にする「AHA」とは?

AHAは、植物や果物から抽出される成分で、別名フルーツ酸とも呼ばれています。

AHAの中でもピーリングで使用するのは、皮膚浸透力の高いグリコール酸と乳酸です。これらは角質細胞の接着性を弱め、表皮剥離を促すと共に真皮層の弾性線維を増加させる作用があります。

ケミカルピーリングの特徴

酸の濃度を調整できる

お肌にあわせて酸の濃度を調整できるので、その方に合った、肌を傷めないピーリングが可能です。

エステ感覚のピーリング

リラックスして、エステ感覚で気軽に治療していただけます。

ダウンタイムがない

ダウンタイムがありませんので、治療後いつもどおりのお化粧が可能です。

ケミカルピーリングの効果

ケミカルピーリングの効果

脂性肌(オイリー肌)の改善

脂性肌(オイリー肌)はいつも油に覆われているので、落層がなかなかできず角質が厚くなります。ケミカルピーリングによって皮脂の詰まりを解消し、毛穴の通りを良くします。

にきび

皮脂分泌が過剰になり角質が厚くなると、皮脂が詰まってにきびができます。ケミカルピーリングは、酸の働きで角質を剥がす事により、毛穴の出口に詰まった古い角質を取り除きます。にきびの元となるコメドを除去し、にきびをできにくくします。又、“酸”には、にきび菌を殺菌する効果もあります。

にきび跡

にきび跡は、コラーゲンの欠損による皮膚の陥没状態です。ケミカルピーリングにより皮膚が再生され、表面が滑らかになり、にきび跡が目立たなくなります。

シミ・そばかす・色素沈着

酸の働きにより細胞分裂が活発になり、新陳代謝が促進され、蓄積された過剰なメラニンを持つ細胞を除去します。軽度のシミ・そばかす・色素沈着などは改善できます。また古い角質を除去する事で、美白剤などの浸透性も高まります

くすみ

くすみは角質細胞が剥がれにくくなり、部分的に厚くなった状態です。ケミカルピーリングで古い角質を除去すると、新陳代謝のリズムが正常に戻り、透明感とツヤのあるお肌へと変わってきます。

小じわ・たるみ

目尻、下まぶた等が乾燥すると角質が硬くなり、さらに新陳代謝が低下し角質が厚くなることで、皮膚がかたくなり“小じわ”が出来ます。ケミカルピーリングをすると余分な角質を除去でき、皮膚表面が柔らかくなり小じわが目立たなくなります。又、肌のターンオーバーを改善できますので、真皮層でのコラーゲンの生成やエラスチンの強化が促進され“ハリ”のある肌が蘇えります。

毛穴

古い角質がお肌の表面に蓄積すると、毛穴が詰まってしまいます。ケミカルピーリングで古い角質を除去すると、新しい軟らかい角質細胞がつくられる事で、美しいお肌に生まれ変わります。ピーリングによって毛穴の出口の角質が取れて、毛穴の目立たない滑らかな肌になります。

ケミカルピーリングのQ&A

1回の治療でも効果が現れますか?

1回の治療でもある程度効果はありますが、症状の改善には複数回の治療が必要でしょう。1回でも、くすみや手触り等の実感は期待できますが、治療となると回数が必要です。

ケミカルピーリングは何回ぐらい受ければ良いのでしょうか?

肌質や症状によって改善までの回数には個人差がありますが、ひと通り古い角質層を除去できる一般的な目安は、5~6回程度でしょう。

どのくらいのペースで治療をするのですか?

通常1~2週間に1回のペースで治療を行います。症状が改善された後は、状態を維持するために1ヶ月に1回くらいのペースで治療を続けられる方もいます。

痛みが心配なのですが?

まったく痛みがないとは言えません。多少ピリピリした刺激を感じる事はありますが、我慢できないほどの痛みではありません。

肌が弱くても大丈夫ですか?

事前にドクターがそれぞれの肌質をチェックしますので、よほどひどい炎症等がない限り大丈夫です。また肌質に合わせて酸の濃度が調整できますので、肌が弱い方でも安心して治療を受けていただけます。

生理中や妊娠中でもピーリングはできますか?

基本的には可能ですが、お肌がデリケートになっていますので多少ピリピリ感が増す場合がありあます。ケミカルピーリングを行う前に必ず生理中、妊娠中である事をお伝え下さい。

顔以外の部分でもできますか?

基本的には顔以外の部分でも治療も可能です。背中、腕などを治療される方もいらっしゃいます。体は顔に比べて皮膚が厚く効果が出にくいので、治療が長期にわたる可能性があります。

治療後はどんな事に注意しなければなりませんか?

ケミカルピーリング後の肌は紫外線と乾燥に弱いので、UVケアと保湿に十分気をつけて下さい。

陥没したようなにきび跡も治せますか?

長期の治療になることが多く、症状の度合いによってはケミカルピーリングだけでは改善されない事もあります。場合によっては、レーザー治療と組み合わせる事をおすすめします。症状が改善された後は、状態を維持するために1ヶ月に1回くらいのペースで治療を続けられる方もいらっしゃいます。

エステのケミカルピーリングとはどう違いますか?

ケミカルピーリングは『医療行為』であり、医療資格のないエステサロンでは取り扱いはできません。万一用いているところがあったとしても、エステサロンは医療機関ではないため、濃度の薄い酸を使用しているようです。したがって美容皮膚科と比べると効果は格段に劣ります。

ケミカルピーリングの料金

1回の治療に含むものとしてケミカルピーリング後のアルジネートパックのセット料金になります。

ケミカルピーリングの料金表
回数 料金
1回 ¥19,040
5回 ¥85,710

※価格は全て消費税別表記です

ケミカルピーリングのご予約・お問い合わせ

ケミカルピーリングの来院ご予約はこちら
ケミカルピーリングのお問い合わせはこちら

来院前のお問い合わせ 来院のご予約