美肌効果だけでなく疲労回復にも

ビタミン注射

ビタミン注射は、美容効果だけでなく疲労回復などの健康づくりにも効果があります。下記の薬剤を当クリニックが配合し、美白や疲労回復など症状に適した注射治療を受けていただけます。

ビタミン注射の種類と効果

強力ミノファーゲン

強力ミノファーゲンは通常、“肝炎”の治療薬として広く使用されている薬です。主成分はグリチルリチン酸で、漢方生薬の「甘草」から抽出されたものです。肝臓を強くする事によって、疲れが取れやすくなる効果があります。抗炎症作用や免疫抑制作用もあり、アレルギーによる炎症や痛みも抑えるので、花粉症やアトピー性皮膚炎等にも効果があります。

ハイプレアシンS

ハイプレアシンSは、特殊配合のアミノ酸製剤です。人の体の2割はアミノ酸でできています。ハイプレアシンSは、ロイシン・イソロイシン・バリンの3種類の必須アミノ酸を中心に、さまざまなビタミンやミネラルが配合された薬剤です。アミノ酸は角質層の中にある天然の保湿因子として重要な物質です。ハイプレアシンS注射で、筋肉組織の原料が豊富になり筋力がアップする事で、代謝が良くなり疲労回復にもつながります。また免疫力も上がるため、アミノ酸を上手に補給する事で病気に強い健康な体質作りにも役立ちます。

グルタチン

グルタチンは、炭酸水素ナトリウムが成分で、慢性肝疾患の改善薬として一般では使用されています。美容改善の目的では、慢性湿疹・皮膚炎・蕁麻疹・肝斑や炎症後の色素沈着等に効果のある薬です。

ビタミンC <アスコルビン酸 水溶性>

ビタミンCは、免疫力を高め風邪などへの抵抗力をつけるなどの健康効果があります。美容目的では、コラーゲンの生成を助け肌にハリもたらす美肌効果や、体のサビと言われる活性酸素の除去、黒色メラニンを還元型メラニンへ変化させシミ・そばかすを防いだり、コレステロールを減少させるなどの効果があります。又、喫煙で肌が荒れ気味の方は多いと思いますが、タバコはビタミンCを壊すので、タバコを吸われる方は普通より多めに摂取する必要があります。

ビタミンB1<チアミン 水溶性>

ビタミンB1は、炭水化物や糖質を分解しエネルギーに変えるのを助ける効果があります。又、乳酸などの疲労物質のエネルギー転換を行うことで疲労回復を早めるだけでなく、脳のエネルギーであるブドウ糖の生成を助けることからストレスを緩和する効果もあります。

ビタミンB2 <リボフラビン 水溶性>

ビタミンB2は、脂質を分解し、エネルギーに変えるのを助ける効果があります。お肌に関しては、肌の新陳代謝を促進し、お肌を健康に保てるほか、脂質をエネルギーに変換することでにきびなど脂っぽい皮膚を抑える効果もあります。又、糖質・たんぱく質・脂質などの代謝を助けることから、成長期のお子様や妊婦の方には特に重要なビタミンです。粘膜強化にも関わっているため、疲労気味の方などの口内炎や口角炎等を抑え粘膜を健康に保つ効果もあります。

ビタミンB5 <パントテン酸 水溶性>

ビタミンB5は、脂質、糖質を分解しエネルギーに変えるのを助けます。お肌に関しては、コラーゲンの生成に必要なビタミンCの働きを助ける効果があり、肌を健康に保ちます。又、人間がストレスを感じた時などに作られる副腎皮質ホルモンの合成を促進させます。その作用によって血糖値と血圧を上昇させ、ストレスに対する抵抗力を高めます。

ビタミンB6 <ピクドキシン 水溶性>

ビタミンB6は、タンパク質や脂質を分解し、エネルギーに変えるのを助けます。お肌に関しては、脂質をエネルギーに変換することで代謝を促し、にきびのような脂っぽい皮膚を抑える効果があります。健康面では、動脈硬化の予防効果や、免疫力を上げることから病気に強い健康な体質作りにも役立ちます。粘膜強化にも関わっているため、疲労気味の方などの口内炎や口角炎等を抑え、粘膜を健康に保つ効果もあります。

ビタミンB12 <コバラミン 水溶性>

ビタミンB12は、葉酸と協力して赤血球の生成を助けることから悪性貧血を予防します。ちなみに鉄分不足でおこる貧血と区別して、葉酸の不足でおこるものが悪性貧血と呼ばれています。そのほかにも、動脈硬化を予防や腰痛・肩こりの緩和、集中力・記憶力UPや不眠症の改善などにも効果があります。

ノイロトロピン

特異な作用をもつ鎮痛剤で、慢性的な長引くような痛み、ヒリヒリするような痛み、冷え等をともなう足腰や肩の痛みに適しています。又、皮膚炎や湿疹アレルギーなどの鎮痒、消炎効果もあります。

ビタミン注射のご予約・お問い合わせ

ビタミン注射の来院ご予約はこちら
ビタミン注射のお問い合わせはこちら

来院前のお問い合わせ 来院のご予約